ラオスから研究員

8月の1ヶ月間、ラオス国立大学(NUOL)から、Khampao Sisaat博士が石井研に滞在されました。
8月の終わり、入れ替わりで、元石井研博士課程学生だったPhonepadith Phoummavong博士が同じくNUOLから来られました。来年の2月まで滞在予定です。

左からP. Phoummavong博士、石井啓之教授、K. Sisaat博士

 

カテゴリー: 石井研ニュース パーマリンク