電子情報通信学会・電気学会研究会


(67)小林桂,石井啓之、”MANETにおける秘密分散法を用いた秘匿通信手法の提案” 電気学会研究会資料通信研究会,CNM-015-011,2015年6月

(66)眞中絢美,野澤靖弘,福崎稔,石井啓之,宇津圭祐,”東京都港区高輪地域における地域見守りシステム構築に向けた取り組み” 電気学会研究会資料通信研究会,CNM-015-012,2015年6月

(65)尾形秋生,松坂浩秀,谷口勇人,野本匡哉,野澤靖弘,福崎 稔,石井啓之,宇津圭祐,”地域内情報流通ネットワークの構築に向けた無線LANアクセスポイント装置に関する検討” 電気学会研究会資料通信研究会,CMN-015-013,2015年6月

(64)佐藤 美那子,石井 啓之,宇津 圭祐,”動画公開に向けたサーバ選択のための指標に関する考察” 電気学会研究会資料通信研究会,CNM-015-014,2015年6月(64)和田紗侑里,宇津圭祐,石井啓之, “放送型情報共有システムBBISSの最適化” 電気学会通信研究会 CMN-14-019  2014年6月

(63)菅原友香,眞中絢美,伊藤友美,佐野浩士,石井啓之,宇津圭祐,”BBISSを用いた災害時安否情報共有アプリケーションの提案”, 電気学会通信研究会 CMN-14-020   2014年6月

(62)小林 桂,戸谷洋介,佐野浩士,宇津圭祐,石井啓之,”MANETにおける位置情報共有型情報転送手法の改良”, 電気学会通信研究会 CMN-14-021   2014年6月

(61)戸谷洋介,宇津圭祐,石井啓之,”MANETにおける位置情報を利用した効率的放送型情報転送方式”, 電気学会通信研究会 CMN-14-022   2014年6月

(60)眞中絢美,宇津圭祐,野澤靖弘,福崎稔,石井啓之,”地域内情報流通ネットワークの構築に向けた無線LANアクセスポイント間放送型通信に関する検討”、電気学会通信研究会 CMN-14-040 2014年9月

(59)伊藤友美,菅原友香,眞中絢美,野澤 靖弘,福崎稔,石井啓之,宇津圭祐,”地域内情報流通ネットワークの構築に向けたスループットのシミュレーション評価”、電気学会通信研究会 CMN-15-002 2015年1月

(58)遠山翔,カルカタウイ・スハイル,アルアマリ・ジーズ,呉軍,石井啓之,”インターネットにおけるエンド・エンド遅延特性の解析”、電気学会通信研究会 CMN-15-003 2015年1月(57)宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之, “通信インフラ不能時に向けた放送型情報共有方式BBISSの提案,” 電気学会通信研究会 CMN-14-001  2014年1月

(56)宇津圭祐,和田紗侑里,石井啓之, “放送型情報共有方式BBISSの性能評価,” 電気学会通信研究会 CMN-14-002  2014年1月

(55)平野裕大,松本浩明,宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之, “BBISSを用いた災害時のメッセージ共有アプリケーションの提案,” 電気学会通信研究会 CMN-14-003  2014年1月
(54)廣口直樹,三瓶美穂,中島彩希,佐野浩士,菊池浩明,石井啓之, “ボットネット攻撃元データの解析,” 電気学会通信研究会 CMN-14-004  2014年1月

(53)小林桂,宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之, “MANETにおける位置データ共有型情報伝達手法の提案,” 電気学会通信研究会 CMN-14-005  2014年1月

(52)蓮沼愼太郎,福島賢人,佐藤恒太,種市純也,佐野浩士,宇津圭祐,石井啓之, “Android端末を用いたMANETの構築と性能評価に関する研究,” 電気学会通信研究会 CMN-14-006  2014年1月

(51)松本浩明,児玉洋介,菊池浩明,石井啓之, “サーバ証明書自動生成と偽装DNSサーバによるSSL中間者攻撃の危険性について,” 電気学会通信研究会 CMN-13-017  2013年6月
(50)和田紗侑里,菊池浩明,石井啓之, “Android端末を用いた節電意欲向上システム“KMS”,” 電気学会通信研究会 CMN-13-018  2013年6月

(49)遠山 翔,山下耕平,菊池浩明,石井啓之, “Web閲覧履歴を盗聴する自己申請攻撃の危険性の評価,” 電気学会通信研究会 CMN-13-019  2013年6月

(48)宇津圭祐,チャウチーオン,福士直秀,石井啓之,”アドホックネットワークにおける放送型動画ストリーミングの実現法”,電気学会通信研究会CMN-10-005,電気学会研究会資料通信研究会 pp.15-20,2010年1月

(47)川端秀明,末田欣子,水野修,石井啓之,”MANETにおける信頼度を考慮した公開鍵分散管理方式の提案”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,信学技報 Vol.109,No.327,IN2009-102,pp.87-92,2009年12月

(46)福士直秀,末田欣子,水野修,宇津圭祐,石井啓之,”MANETにおけるGPSを用いた目的情報所有ノード発見方式の改良”電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,信学技報 Vol.109,No.327,IN2009-103,pp.93-98,2009年12月

(45)宇津圭祐,石井啓之,”アドホックネットワークにおける負荷感応フラッディングの性能比較”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,信学技報 Vol.109,No.327,IN2009-104,pp.99-104,2009年12月

(44)宇津圭祐,石井啓之,”アドホックネットワークにおける負荷感応型動的カウンタ判定フラッディング”,電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会,信学技報 Vol.109,No.228,NS2009-955,2009年10月

(43)宇津圭祐, 石井啓之, アドホックネットワークにおける負荷感応型動的確率判定フラッディングの性能評価”,電気学会 通信研究会, Sep.2009

(42)宇津 圭祐, 石井 啓之,“ユーザ指向最適インターネットサーバ選択法の性能評価”,電子情報通信学会 信学技報 Vol.108 No.457 IN2008-191,pp.351-356 2009年3月

(41)宇津 圭祐,福士直秀,川端秀明,遠藤 圭,平田直之,石井啓之,“インターネットにおけるユーザ側からの最適サーバ選択法の検討”信学技報, Vol.107 No.525 IN2007-163,2008年3月

(40)川端秀明,石井啓之,“モバイルアドホックネットワークにおける信頼関係リストを用いた公開鍵分散管理方式の提案”信学技報, Vol.107 No.525 IN2007-235,2008年3月

(39)宇津 圭祐, 塩田昌輝, 石井 啓之,“遠隔観測による最適サーバ選択法のテストベッドにおける評価”,信学技報, vol. 107, no. 378, IN2007-118, pp. 115-120, 2007年12月

(38)平田直之,末田欣子,水野 修,石井啓之,“アドホックネットワークにおけるコミュニティを活用した目的発見手法の研究” 信学技報, vol. 107, no. 378, IN2007-116, pp. 103-108, 2007年12月

(37)宇津 圭祐, チャウ チーオン, 石井 啓之,“アドホックネットワークテストベッドにおけるMDC利用型M2Pパケットストリーミングの評価”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会 信学技報, vol. 107, no. 249, IN2007-84, pp. 41-46, 2007年10月.

(36)平田直之,末田欣子,水野 修,佐島敬眞,石井啓之,“アドホックネットワークにおけるコミュニティを活用した目的発見手法の一次評価”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会 IN2006-183 Mar. 2007

(35)水野 修,末田欣子,平田直之,石井啓之,“アドホックネットワークにおけるコミュニティを活用した目的発見手法の提案”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会 IN2006-182 Mar. 2007

(34) 佐藤秀章,石井啓之,“ 常時遅延測定による経路選択システムの評価”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会 IN2006-118 Dec. 2006

(33) 中岩正洋,中園信吾,石井啓之,“ 遠隔観測による最適サーバ選択法の検討”,情報ネットワーク研究会 IN2006-119 Dec. 2006

(32) 山本昌弘,平田直之,石井啓之,“ モバイルアドホックネットワークにおける口コミ情報伝搬手法に関する検討”,情報ネットワーク研究会 IN2006-135 Dec. 2006

(31) 石塚美加,松田和浩,吾妻 晋,佐島敬眞,石井啓之,“ネットオークションにおける商品取引の特性分析”,電子情報通信学会 テレコミュニケーションマネジメント研究会 TM2006-7 May 2006

(30) 石塚美加,松田和浩,吾妻 晋,佐島敬眞,石井啓之,“ネットオークションにおける商品取引の特性分析”,電子情報通信学会 第17回アシュアランスシステム研究会, Mar. 2006

(29) 佐島敬眞,石井啓之“ ICMP利用型ワーム検出法の提案”,電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会,IN2005-185 Mar. 2006

(28) 櫻井俊之,松井健一,金田昌樹,石井啓之,”大規模MPLS網における集中制御型 TEサーバ,”信学会情報ネットワーク研究会 NS2002-311, IN2002-284, Mar. 2003

(27) 松井健一,櫻井俊之,金田昌樹,村山純一,石井啓之,“テラビット級スーパー ネットワークにおけるマルチレイヤトラヒックエンジニアリングの検討,”信学会情報ネットワーク研究会 NS2002-316, IN2002-289, Mar. 2003

(26) 三好潤,石井啓之,“IP-VPNにおけるネットワーク連動型シングルサインオン実現 方式の検討,”信学会情報ネットワーク研究会 NS2002-313,IN2002-286, Mar. 2003

(25) 石塚美加,会田雅樹,石井啓之,“測定可能量に基づくTCPスループット評価方法 の検討,”信学会情報ネットワーク研究会 IN2002-93,Oct. 2002

(24) 三好潤,川田隆夫,首藤晃一,石井啓之,“IP-VPNにおけるシングルサインオン 実現方式の検討,” 信学会ネットワークシステム・情報ネットワーク研究会 信学技報Vol.101 No.715, NS2001-264,IN2001220, pp.53-58,Mar. 2002

(23) 松井健一,金田昌樹,鈴木宗良,石井啓之,“オンデマンドフロー管理システム ,”信学会ネットワークシステム・情報ネットワーク研究会 信学技報Vol.101 No.714, NS2001-239,IN2001-195, pp.111-117,Mar. 2002

(22) 松井健一,金田昌樹,石井啓之,“トラヒックエンジニアリング技術の実装について ,”信学会テレマネジメント研究会 信学技報TM2001-22,pp.41-46,Jul. 2001

(21) 小池新,石橋圭介,中川真一,石井啓之,“ネットワーク制御のためのトランスポートミドルウェア,”信学会交換システム研究会 信学技報SSE2000-44,Jun. 2000

(20) 石井啓之,井上友二,西川博昭,“TINA:今後の情報流通基盤として,”信学会コミュニケーションクオリティ研究会 信学技報CQ98-83, Feb. 1999

(19) 田中博樹,石井啓之,“分散アプリケーション運用管理機構,”信学会ネットワーキングアーキテクチャワークショップ予稿集pp.59-64, Dec. 1998

(18)知加良盛,佐藤文人,石井啓之,“TINAに基づく分散オブジェクトシステムの構築 -コネクション管理への適用-,”信学会交換システム研究会 信学技報SSE98-110,Oct. 1998

(17) 牧野慶吾,知加良盛,石井啓之,“TINAに基づくネットワーク障害管理の検討,” 信学会ネットワークオペレーション時限研究会 Mar. 1998.

(16) 石井啓之,西川博昭,井上友二,“分散型ネットワークへの高効率アクセスのデータ駆動型実現法,” 電子情報通信学会ネットワーキングアーキテクチャワークショップ予稿集,pp.一般A-4-1 – 一般A-4-7,Jan. 1998.

(15) 石井啓之,西川博昭,小林秀承,田中博樹,井上友二,“TINA環境へのデータ駆動プロセッサ適用の検討,”電子情報通信学会ネットワーキングアーキテクチャワークショップ予稿集 pp. 一般3-3-1 – 一般3-3-8, Dec. 1996.

(14) 宮岸修,野原 龍男,田中博樹,石井啓之,山田誠,“マルチネットワークにおける協調的なオペレーション支援環境の構築,”信学会ネットワークオペレーションとシステム管理時限研究会,N&S96-12, Jun. 1996

(13) 五十嵐弓将,野原龍男,石井啓之,“パーソナル通信サービスにおけるエージェント間調整方式の検討,”信学会情報ネットワーク研究会 信学技報IN96-6, Apr. 1996

(12) 野原龍男,田中博樹, 石井啓之, “マルチネットワークにおける協調的なオペレーション支援環境の提案,” 信学会2010年のビジネスクリエーションとそれを支えるアプリ ケーション研究会,Sep. 1995.

(11) 田中博樹, 石井啓之, “アプリケーションソフトウェア構成要素の個別監視を用いたサービス運用管理方式の一検討,” 信学技報IN94-109/CS94-137, pp.7-14, Nov. 1994.

(10) 田中博樹,石井啓之,“アプリケーションソフトウェア構成要素の個別監視を用いた通信サービス運用管理方式の一検討,”信学会情報ネットワーク研究会 信学技報IN94-109,Nov. 1994

(9) 石井啓之,“B-ISDN信号/OAM情報転送網構成の課題,”信学会交換システム研究会 信学技報SSE92-102,Nov. 1992

(8) 小林秀承,野原龍男,石井啓之,“共通規定を用いた通信プロトコル仕様量削減法の検討,”信学会情報・ネットワーク研究会 信学技報IN89-119,Feb. 1990

(7) 新井英哲,石井啓之,“ ATMにおける複数品質制御方式,”信学会交換・情報ネットワークワークショップ予稿集,pp.107-112,Mar. 1988

(6) 石井 啓之,“INS用ユーザ網インタフェースの検討,”信学会交換・情報ネットワークワークショップ予稿集,Mar. 1986

(5) 石井啓之,大宮知己,土橋忠彦,“ISDNユーザ・網インタフェースにおけるレイヤ3プロトコルの検討,”信学会交換システム研究会 信学技報SE83-162,Feb. 1984

(4) 石井 啓之,斉藤譲一,稲守久由,“2元パケット交換網における回線共用方式の評価,”信学会情報ネットワーク研究会 信学技報IN82-12,Jul. 1982

(3) 斎藤譲一,川野弘道、石井啓之、平田昭生,“データ交換網構成の検討,”信学会交換システム研究会 信学技報SE82-21,May 1982

(2)石井啓之,渡辺一男,“パケット交換網形態の評価,”信学会交換システム研究会 信学技報SE81-46,Aug., 1981

(1) 石井啓之,本間勝利,渡辺一男,“ディジタル網における設備共用効果,”信学会交換システム研究会 信学技報SE80-73/CS80-99,Aug., 1980