経歴

  • 1977年 大阪大学・工学部・通信工学科卒.1979年 大阪大学大学院工学研究科博士前期課程了.
  • 同年 日本電信電話公社入社.以来, CCITT(現ITU-T)におけるISDNユーザ・網インタフェースプロトコル標準化,TINA-CおよびOMGでの分散処理型ネットワーキングアーキテクチャの標準化,ATM交換システム, IPネットワーキング制御システムの研究開発に従事.
  • 2003年 東海大学電子情報学部コミュニケーション工学科教授,現在同大大学院情報通信学研究科・研究科長および情報通信学部通信ネットワーク工学科教授.通信情報ネットワーキング工学の研究に従事.
  • 博士(工学).
  • 2003年 電子情報通信学会情報ネットワーク研究賞,2007年 PDPTA’07 Best Paper Award,2010年 2009年度松前重義賞(学術部門),2010年 WORLDCOMP2010 Outstanding Achievement Award,2011年 WORLDCOMP2011 Best Paper Award 2014年 WORLDCOMP2014 Achievement Award 電子情報通信学会通信ソサイエティ論文賞(優秀論文賞), 2015年 WORLDCOMP2015 Achievement Award受賞
  • 分担執筆「B-ISDNの基盤技術」.
  • 電子情報通信学会,電気学会各会員.IEEEシニア会員